龍馬展を見てきました

京都奥立博物館に行ってきました。坂本龍馬展を開催しています。日本刀などありました。人が多くて、よく見られないところも多かったです。平日でしたが、日本人は、坂本龍馬がお好きなのですね。個人的には、あまり、江戸末期の、明治維新あたりの時代が好きではなく、あまり本も読んだりしないのですが、小学生も高学年ともなると、女の子の中では、竜馬にあこがれる人も多いようです。漫画だったりしますが、多いですよね。
博物館のものは、本物なので、子供たちには、今度は興味がなかったり。おもしろいですよね。
ただ、拝見して、坂本龍馬は相当に字が達筆でした。書簡を見ました。
今まで、上野の博物館しか行ったことがなかったので、それを思うと、だいぶ、小さいイメージがあります。京都の場合、街中にあるので、そう、広い土地も確保できないのかもしれませんね。上のであれば、足が棒になるほど、博物館に到着するまでにかかります。さらに、その内部も広いです。そのイメージをもっていると、だいぶ小さいのです。
ただ、京都で拝見する展示品は、それなりに、場所感がプラスされて、趣深かったりしますよね。建て替わったばかりらしく、建物も輝いていてきれいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です